獣害対策 グレーチング付U字溝 わたれません
観測映像 シカの忌避行動
グレーチング付きU字溝「わたれません」は、
中山間地域のシカやイノシシなどの
『獣害』による甚大な農作物の被害に対応するために開発された
人や車は通行可能で、『獣害』は“渡りにくい”グレーチング付きU字溝です。

設置場所例DETAIL

獣害の侵入経路に合わせ、以下のような場所(道路開口部)などに設置します。
防護柵と組み合わせるとより一層効果的です。
効果をさらに上げるには、防護柵とグレーチングの隙間を完全になくすことが重要です。

設置場所例図

製品の特徴CHARACTERISTIC

構造
業界初のユニット構造。
道路幅員方向は
L=2.0mより
1m単位で調整可能。
奥行方向は2列より
何列でも設置規模
選択可能です。
CONSTRUCTION
意匠
シカやイノシシなどの
忌避効果が高い
グレーチングデザイン。
DESIGN
設計
25tの横断荷重設計。
PLAN
小型
小型構造ユニットの
ため、小型重機で
施工可能。
MINIATURIZATION

形状図DETAIL

特許番号:第6072542号/
発明名称:害獣侵入防止装置

グレーチング形状図
断面図(4連)
U字溝形状図

注意事項NOTES

■設置の際は道路管理者との充分なご協議をお願いします。

■通常の路面よりも歩行性、走行性が低下する場合がございます。注意喚起による白線の設置、看板による掲示等をお願いします。

■わたれません単独での設置だけでなく、防護柵との併用をご検討ください。

■グレーチングの網目やU字溝にゴミや泥が堆積すると、効果が半減するため定期的にメンテナンスを行ってください。


わたれません PR映像