シカやイノシシの獣害対策には害獣侵入防止装置わたれません
シカの忌避行動の観測映像
害獣侵入防止装置「わたれません」は、
中山間地域のシカやイノシシなどの
『獣害』による甚大な農作物の被害に対応するために開発された
人や車は通行可能で、『害獣』は“渡りにくい”害獣侵入防止装置です。

従来製品に比べ、より簡単設置が可能な「わたれませんLIGHT」が新登場!

TOPICS

注目のトピックス

獣害対策や最新の生態情報などをお届けします!

PAGE TOP

設置場所例INSTALLATION LOCATION

獣害の侵入経路に合わせ、以下のような場所(道路開口部)などに設置します。
防護柵と組み合わせるとより一層効果的です。
効果をさらに上げるには、防護柵とグレーチングの隙間を完全になくすことが重要です。

設置場所例図

製品の特徴CHARACTERISTIC

構造
業界初のユニット構造。
道路幅員方向は
L=2.0mより
1m単位で調整可能。
奥行方向は2列より
何列でも設置規模
選択可能です。
CONSTRUCTION
意匠
シカやイノシシなどの
忌避効果が高い
グレーチングデザイン。
DESIGN
設計
25tの横断荷重設計。
PLAN
小型
小型構造ユニットの
ため、小型重機で
施工可能。
MINIATURIZATION

形状図DETAIL

特許番号:第6072542号/
発明名称:害獣侵入防止装置

グレーチング形状図
断面図(4連)
U字溝形状図

注意事項NOTES

■設置の際は道路管理者との充分なご協議をお願いします。

■通常の路面よりも歩行性、走行性が低下する場合がございます。注意喚起による白線の設置、看板による掲示等をお願いします。

■わたれません単独での設置だけでなく、防護柵との併用をご検討ください。

■グレーチングの網目やU字溝にゴミや泥が堆積すると、効果が半減するため定期的にメンテナンスを行ってください。

鳥獣対策 害獣侵入防止装置 わたれませんLight

より軽量 より簡単 より持続

害獣侵入防止装置「わたれません」に、
より簡単に設置が可能なライト版が登場!
重機を使わず、人力での設置が可能に!
従来製品では難しかった移設もできる製品です。

製品の特徴CHARACTERISTIC

  • 1

    軽さと耐荷重の両立

    イノシシやシカ類が渡りづらい「ハニカム(六角形)構造」です。

    ユニット1枚の重さは約20kgながら、総重量4t相当の耐荷重を実際の車両通行試験で確認しています。

  • 2

    簡単設置

    平らな地面(*1)にユニットを置き、ボルト等で幅や奥行方向に連結する構造なので、設置が容易です。
    *1 : 地盤が緩い、又は凹凸がある場合は、ユニット設置前に整地作業(砕石を敷き平らに転圧する等)が必要です。

    アンカーを用いて、地面との固定も可能です。

  • 3

    高耐候・高耐久性

    特殊な「オレフィン系架橋樹脂」の採用により、紫外線や低温環境下での物性変化が少なく、長期に渡ってご使用いただけます。(*2)
    *2 : 実際の耐用年数は、ご使用状況や設置環境により異なります。

    強度や耐衝撃性、耐薬品性(特に耐アルカリ、耐酸性)にも優れています。

    タバコのポイ捨てに対しては、十分な難燃性を有することを実際の試験で確認済みです。

  • 4

    メンテナンスが容易

    ユニット下部に排水スペースを設けており、土砂等が堆積した際はホース等による流水処理が可能です。

    流水のみで流れにくい場合は、ユニットを地面から浮かせて処理して下さい。

形状図DETAIL

形状図

施工実績WORKS

  • WORKS 01

    大分県宇佐市

    WORKS 01
  • WORKS 02

    奈良県大和郡山市

    WORKS 02
  • WORKS 03

    石川県能美市

    WORKS 03
  • WORKS 04

    石川県北袋町

    WORKS 04

わたれませんLIGHT カタログダウンロード

獣害対策用害獣侵入防止装置わたれませんのPR映像


資料提供
群馬県鳥獣被害対策支援センター
群馬県中部農業事務所渋川農村整備センター